ファクトリーオートメーション・産業ロボット分野(自走式作業ロボット,ヒト型産業用ロボット,IoT,M2M)への転職は「ファクトリーオートメーション・産業ロボット転職ナビ」にお任せ下さい

次世代技術+@で勝ち残れ!
産業ロボット業界の
未来を創る企業「TOP5」

技術力だけでは勝てない時代の救世主たち

これまでの日本企業

技術偏重で、
徐々にグローバル競争で敗退

技術に明るい経営者が不在で
ビジネスチャンスを逸失

次世代を担う日本企業

次世代技術+独自のビジネスモデルで
商機をつかむ

技術に明るい経営者による
スピーディーな事業展開

未来を創る企業を以下の評価軸で「独自に」指標化

1.次世代技術力
2.ビジネスの
独自性
3.採用の積極性
4.年収
5.資金力

1. 次世代技術力

将来性のある技術分野で何か特徴的な取り組みや開発が進行しているか?

2. ビジネスの独自性

技術力だけではなく、ビジネスのユニークさで競合他社との差別化を図れる可能性があるか?

3. 資金力

経営陣のバックグラウンドや組織体制、提携先、資金調達状況などにおいて、どのような優位性があるか?

4. 採用の積極性

採用情報や求められる人物像が明確かどうか?

5. 年収

平均年収はどのくらいか?

独自指標に基づくTOP5をさっそくチェック!

5位 ヤマハファインテック株式会社

1987年にヤマハ株式会社生技事業部金型部から分離独立して設立された。カーパーツ事業部とFA事業部の二部体制で、FA事業部ではヤマハの楽器製造で培ったノウハウを基にしたファクトリーオートメーションの表面仕上げロボットを開発・提供している。

本社 静岡県浜松市
従業員数 350
資本金 1億円
平均年収 -
平均年齢 -

ヤマハファインテック株式会社の評価

次世代技術力2.5
ビジネスの
独自性
2.0
採用の積極性
4.0
年収
3.0
資金力
4.0
ヤマハファインテック株式会社のビジネスモデル

特定プロセスの内部化/代行

サービス化・ソリューション提供モデル

次世代技術力
ファナック株式会社と共同で表面仕上げロボット「FINISHING ROBOT」を開発。バリ取り・仕上げ加工のティーチング、プログラムの作成ができる「仕上げロボット操作性向上パッケージ(ソフトウエア)」を標準装備している。
ビジネスの独自性
対象ワークや導入するスペースにあわせて、ロボット、ツールホルダーなどのパーツを組みわせる特注システムを提供。大型部品のバリ取り・研磨、完全自動化・生産ラインへの組込み、部品等に独自の規格がある場合などに対応できる。
資金力
ヤマハ株式会社の100%子会社。2000年にヤマハ株式会社のFA部門を移管して、当該企業のメカトロ部門と統合してFA事業を開始。2002年に産業用ロボットの有力メーカーであるファナック株式会社と業務提携。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

4位 上野精機株式会社

1972年創業の電子部品・半導体製造装置メーカー。自社で一貫して開発から設計、製造、販売そしてメンテナンスまで一貫して行う。2019年に、開発から製造までの機能を集約した新社屋に移転する予定。

本社 福岡県遠賀郡
従業員数 242
資本金 2300万円
平均年収 -
平均年齢 -

上野精機株式会社の評価

次世代技術力3.5
ビジネスの
独自性
3.0
採用の積極性
4.0
年収
3.0
資金力
3.5
上野精機株式会社のビジネスモデル

分解・特化

カスタマイズモデル

次世代技術力
半導体製造装置のなかでも製造工程の最終テストを行う「テストハンドラ」に強みを持つ。画像処理技術を応用して高速かつ高品質の外観検査を実現。産業用ロボットの位置検出や検査のために使われる画像処理システムを開発。
ビジネスの独自性
提供する製品はすべてオーダーメイドで、顧客の状況と要求に応じた検査装置を作成している。また、特許出願や権利化を重視しており、2008年以降の約10年間で、合計110件の特許を取得。特許庁長官表彰(特許活用優良企業)を受賞した実績がある。
資金力
未上場で、主要株主等の情報も公開されていない。日本国内の主要電子部品・半導体メーカーに加えて、東アジア、東南アジアを中心とした世界各国の電子部品・半導体メーカーと取引している。46年間、連続で黒字経営を継続している。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

3位 武蔵エンジニアリング株式会社

1978年に設立されたディスペンサー(液体精密定量吐出装置)メーカー。ディスペンサーをロボットに組み込み、セル生産向け卓上型ロボットから液晶・半導体・実装分野向けの大型全自動装置までさまざまなファクトリーオートメーション機器を開発・製品化している。

本社 東京都三鷹市
従業員数 750
資本金 8000万円
平均年収 -
平均年齢 -

武蔵エンジニアリング株式会社の評価

次世代技術力4.0
ビジネスの
独自性
3.0
採用の積極性
4.0
年収
3.0
資金力
3.0
武蔵エンジニアリング株式会社のビジネスモデル

特定プロセスの内部化/代行

カスタマイズモデル

次世代技術力
液体精密制御、なかでも液体材料を塗布するディスペンスの分野に強みを持つ。独自のディスペンス技術をコアとして、接着材、ハンダペースト等のパターンニング塗布、樹脂埋め込み等を行う卓上型塗布ロボットを開発・提供している。
ビジネスの独自性
接着剤、はんだペースト、紫外線硬化樹脂などの液体材料から医療・バイオ分野の試薬などまで、さまざまなディスペンスシステムの開発・製造を行う。社内で独自の設計・開発を行い、ロボット、FA装置、制御ソフト等の製品を創出している。
資金力
未上場で、主要株主等の情報も公開されていない。増資は1995年が最後で、このときに資本金が8000万円に増加した。大手企業を中心として約8千社以上の企業と取引があるほか、大阪大学、京都大学、東京大学、早稲田大学、産業技術総合研究所等の研究機関も取引先となっている。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

2位 Kyoto Robotics株式会社

2000年に立命館大学発ベンチャーとして設立された三次元メディア(3D MEDiA)から、Kyoto Robotics 株式会社に社名変更(2018年)。工場と物流の自動化ソリューションとしての知能ロボットの研究開発をおこなっている。滋賀県草津市と東京都江東区に本社を置く。

本社 滋賀県草津市
従業員数 50
資本金 9億7820万円
平均年収 -
平均年齢 35歳

Kyoto Robotics株式会社の評価

次世代技術力5.0
ビジネスの
独自性
4.5
採用の積極性
5.0
年収
3.0
資金力
4.0
Kyoto Robotics株式会社のビジネスモデル

垂直統合

分解・特化

次世代技術力
世界最高水準の3次元画像処理技術をベースにした産業用ロボットの研究開発・製品開発を行っている。2011年には世界初の3次元ロボットビジョンセンサを開発・発売し、現在はその技術を駆使した"知能ロボット"開発に取り組む。
ビジネスの独自性
「人間を単純労働から解放し、産業の発展に貢献する」を理念とする。「3K」(きつい、危険、きたない)と呼ばれる工場や倉庫に知能ピッキングロボットを導入し、人の安全を守りつつ、業務効率の向上を目指している。
資金力
産業革新機構・未来創生ファンド(トヨタグループ・三井住友銀行・スパークスなどが出資)・三菱UFJキャピタル、豊田通商・オムロン等から多数出資あり。公的機関からの補助金約3億円、民間からの資金調達は8億円を超える。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

1位 株式会社Preferred Networks

西川徹が東京大学大学院在学中の2006年に株式会社Preferred Infrastructureを設立。当該企業は2014年にPreferred Infrastructure社から独立した。東京都千代田区に本社を置き、AI,ディープラーニングの研究と開発を行う。

本社 東京都千代田区
従業員数 25
資本金 -
平均年収 -
平均年齢 -

株式会社Preferred Networksの評価

次世代技術力5.0
ビジネスの
独自性
4.0
採用の積極性
5.0
年収
3.0
資金力
5.0
株式会社Preferred Networksのビジネスモデル

特定プロセスの内部化/代行

データ提供モデル

次世代技術力
ロボットの自律動作に必要なコンピューティング技術に強みを持つ。例えば、障害物を避けながら目的地に向かって自律飛行をするドローンを実現した。学習用ライブラリ、推論用ライブラリなど自律動作に必要なライブラリを複数公開している。
ビジネスの独自性
最新の深層機械学習技術を企業の現場に投入するべく、製造業向けオープンプラットフォームですFIELD systemをファナック株式会社に提供。2017年、社会的なインパクトのあるベンチャーを称える日本ベンチャー大賞の「ベンチャー企業・大企業等連携賞(経済産業大臣賞)」を受賞した。
資金力
トヨタ自動車、NTT、ファナック、日立製作所、三井物産などからの投資を受けている。日経新聞の調査では、同社の企業価値は2326億円と推定された(2017年11月)。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

産業ロボット業界で今後起こりうる変化について

自動車産業や電気電子産業では、1980年代頃から製造現場へのロボット導入が進み、日本はいわばロボット先進国でした。これまでの産業ロボットはプログラムされた定型作業を間違いなく実施するものであり、物や人を特定し、それを避けて動いたりする自律作業の技術はなかなか進展しませんでした。

これは主に、視覚機能を持つ機器が性能・価格両面で実用化には距離があったためですが、これらの機器の普及促進によって、現在では視覚センサーを搭載するロボットが工場や倉庫での作業に活躍しています。さらに、人工知能(AI)を搭載して、命令を基に自ら判断して動くロボットの開発も始まっています。自立機能の信頼性が増し、安全性が担保されれば、人間とロボットの協働も可能になります。
ロボットは今後、人手への依存度が高い中小企業や、食品・化粧品・医薬品などのより幅広い製造分野、ならびに多種多様で非定型なプロセスの多いサービス分野など、さまざまな用途・分野への展開が期待されます。

人材の流動化も起こり始めているのか?

優秀な技術者の動向は、今後のエンジニアの流れを予見させるものがあります。ここでは、特許や転職者データを基に、産業ロボット業界の人材動向を調べてみました。

産業ロボット業界で優秀なエンジニアの転職先企業(例)

産業ロボット業界
自動車業界
  • デンソー
  • 日産
建設業界
  • 鹿島
  • オリンピア建設
IT業界
  • 富士通
  • e-セレス

産業ロボット業界からの転職先は、自動車業界や建設業界、IT業界と多岐に渡っています。ロボット制御で培ったプログラミング能力やシステム設計の経験を活かして、自動車業界やIT業界に転職しているものと思われます。建設業界への転職は、ロボット設計などハードの製作経験を活かして施工装置の開発などに携わっていると思われます。

産業ロボット業界で優秀なエンジニアの出身企業(例)

自動車業界
  • 三菱自動車
  • 本田技研工業
電機業界
  • 山洋電気
  • ソニー
電子部品業界
  • 東光
  • ローム
産業ロボット業界

異分野から産業ロボット業界へは、自動車業界や電機業界、電子部品業界からの転職がみられます。自動車や電気機器の制御系のシステムの開発や設計、通信装置などハードの開発といった経験を活かしての転職と思われます。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からのスカウトオファーを受け取るチャンス!
すでに転職をある程度お考えで、
ご自身のキャリアの可能性や転職先を知りたい方はこちら

転職ナビご登録者数 (2017年度実績)

50,362

専門性を活かしたいエンジニアをはじめとする数多くの方が、それぞれのご希望にあった形で情報提供を受けています

産業ロボット業界総求人数 

2,191

業界の中でも希少な求人や、当社がイノベーションを支援する先端企業の潜在的な求人の可能性についてお知らせすることも可能です

ファクトリーオートメーション・産業ロボット転職ナビについて

『ファクトリーオートメーション・産業ロボット転職ナビ』とは、機構設計、機械設計、回路設計、アルゴリズム解析、さらには精密機械メーカー、重電メーカー、電子部品メーカーでの勤務など、ファクトリーオートメーション・産業ロボット分野に専門特化した転職支援サイトです。上場企業から非上場企業、外資系企業、日系企業まで全国のファクトリーオートメーション・産業ロボット分野に関する求人を多数掲載。このサイトは研究者支援データベース「astamuse」を運営するアスタミューゼによって運営されています。

  • アスタミューゼ